2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱きVMD伝道師達

私が管理しているミクシーのVMDコミュニティーから記事を抜粋させていただきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーメンバーの方ー
VMDのコミューンがあるなんて驚きました。
僕は、販売暦6年ちょっとで今はSCの管理事務所に入っています。
でも、どうしても小売がのことが忘れられず、今はショップのスタッフ対象にVMDの勉強会を開いています。少しでもVMDの基礎知識をつけてもらい、SCのビジュアル面が向上すればなぁと思いはじめました。
まだ,はじめたばかりなので、ショップの皆さんはどう思っているか不安ですけど。でも、人に知識を与えることで自分の勉強にもなるので楽しんでやっています。まだまだ僕の知らないことが多い世界です。


ー私ー
VMDはまだまだ未開の森です。勉強される方も教える側も試行錯誤の中でみなさん取り組まれていますよね。

VMDを普及させる場合、まずSCとしての商品プロモーションの仕組みをきちんと説明をし、それを成功させる為のデベロッパーとショップのポジションと役割も理解してもらわなければなりませんよね。
更に「なぜVMDを勉強するのか?」を全員で共有しておかないといけませんし 「明確な目的把握」と「到達に必要なプロセス」を明確にしておくことも必要です。

SCなどの個店の集合体の場合、個性豊かなお店達を、デベロッパー独自の展開方法でたばねる為のルールづくりも必要ですね。これは、押さえつけるのではなく、各お店の個性をうまく引き出すように考える必要がありますね。
(*ブランドによっては独自のVMDマニュアルを持つブランドもあるのでそれとのバランスも考えること。)

モチベーションUP策でVPコンテストなんかするのも楽しいかも!

↓ミクシーコミュニティ「VMD見聞録」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1209259
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://vmd.blog17.fc2.com/tb.php/2-6897e2ee

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。