2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知ってますか?お店の基礎知識 PP編

売場は大きく分けて、3つのスペースで構成されている事を知っていましたか?
この3つのスペースはそれぞれ「役割」を持ち、連動する事でお客様の購買意欲を喚起させ、商品購入に誘う購買誘導の仕組みとなります。

今回は、その3つのスペースのひとつ、「アピールするスペース」を理解しましょう!

●アピールするスペース=ポイント・オブ・セールスプレゼンテーション(PP)と言います。
お客様の視線を売りたい商品にフォーカスさせ、セールスポイント、コーディネートポイントをアピールし、商品への理解度を深めて頂く役割を持ちます。
このPPを什器ごとにセッティングする事で、さまようお客様の視線を捉え、そのまま商品バリエーションに引き込み、迅速な購買行動に誘導する事が可能になります。


●PPの設定条件=ボディや陳列用ライザーを使用し、三角構成、テーマカラーコントロール、関連商品のクロスコーディネートなどの構成テクニックを用いて、その商品の使用シーンをイメージさせて自己投影させたり、装着感を訴求します。

●展開スペース=島什器上部、壁面什器上部、ラック什器のエンド部分などです。

PPの役割を恋愛プロセスに例えると・・・
「恋愛対象の魅力を、もっと知って貰い、もっと好きになってもらう事。」 ですね。

”あなたのお店は、お客様のさまよう視線を、商品にフォーカスさせていますか???”


IMG_0140.jpg
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://vmd.blog17.fc2.com/tb.php/18-dae22a52

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。