2008 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★お店の魅力と販売力を向上!実践型VMDマニュアルをリリースしました!!

★お店の魅力と販売力を向上!実践型VMDマニュアルをリリースしました!!
 こんな事でお悩みの方は必見です。


 ・常にお客様にファーストセレクトされるお店になりたい。
 ・お客様の興味関心を惹きつけるコツが知りたい。
 ・売りたい商品にお客様を誘導したい。
 ・問題点がつかみやすく、誰でも実行可能な改善方法を知りたい。
 ・売れる仕組みづくりをしたい。
 ・販売力強化の為にスタッフ教育をしたい。
 ・わかりやすく共有しやすい販売戦略マニュアルが欲しい。
 ・店舗ブランディングにも活用できるマニュアルが欲しい。


 ↓ご注文資料とお店改善チェックシート無料配布版のダウンロードはコチラから!
http://www.days-create.jp/renew/index.html
 
スポンサーサイト

クレド

みなさんは、「クレド」って言葉聞いたことがありますか?

企業が事業活動を行う場合に、
心しておくべきサービスの信条の事であり、
顧客との約束、信頼づくりの為の、行動規範の事です。

それは、
・顧客に対して、
・地域社会に対して、
・従業員に対して、
・ビジネスパートナーに対して、
・株主に対して、
そういった企業を取り巻く環境に対して、
どういった姿勢で貢献し、
約束を守り、信頼を築いていくべきかを記述しています。

ザ・リッツ・カールトン クレド

そして、店舗型ビジネスに関して言えば、
VMDも、店頭からクレドを発信する、重要な経営活動だと解釈すべきです。

と言うのも、VMDは視覚をとうして、
その企業メッセージ、商品メッセージを伝えています。
言い方を変えれば、お客様は視覚効果をとうして
その企業やブランドのクレドを感じ、
そのブランドらしさと、信頼への、ものさしとしているのです。

結局、クレドって、その「企業らしさ」を創り上げ、
継承していく為の、信頼創りのものさしの事。
そして、人、商品、店舗空間は
その信頼を、目に見える形で伝達する媒体なのです。
お客様は、そのクレドに基づくサービス活動全てに信頼を置き、
豊かな生活を提供してくれるパートナーとして価値を感じ、
評価をしているのです。

ひとつひとつの行動に、
クレドを背負った誇りを持ち、
お客様の信頼に答える行動をしましょう。
その行動ひとつひとつの積み重ねが、逸話を生み
そのブランドらしさ、ブランドストーリーとなります。

それでは。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。